2018/04/22

授乳時に起こる乳首のトラブル回避&解決法!授乳相談室の直接授乳訓練用の哺乳瓶とは!?





こんにちは!最近こどもが産まれたばかりのこだわりTKです( ^ω^ )

いつもは美味しいグルメのご紹介ばかりをしていますが、本日はちょっと違った内容の投稿。授乳時に起こる乳首のトラブル回避&解決法!についての内容です。


なんでこんな記事をあげるかというと、実は・・・僕の嫁ちゃんは出産して5日目が経つ頃から乳首のトラブルに悩まされていました(現在生後11日目)。


おっぱいをあげることって、今まで経験したことがない人は「簡単でしょ。適当にやっとけばいいんでしょ?」的な感じで思うかもしれないんだけど、女性はそれぞれ乳首の形状が違う(吸いやすい、吸いにくい形状がある)し、赤ちゃんはお乳を飲むど素人だから、実際はママが授乳職人でない限りはかなりむずかしいです。

簡単だと思っているパパは改心してママのことをきちんと気にかけて欲しいと個人的に思います。





さて、一日に何度も何度もあげるおっぱいですが、上手くあげられなかったらどうなるでしょうか?


・・・「赤ちゃんが満足にご飯を食べられない」



うん、そうですね。


他には?







・・・「赤ちゃんにストレスが溜まる」


うんうん、そうです。



他には??





・・・








・・・・








・・・・・










あれ?


ママの方はどうでしょう??








・・・「何回も授乳をしなくてはいけなくて疲れる」




うん、そうです!


まだある?!








・・・「ストレスが溜まる」



そうそう!しつこいけどまだまだあります。


たび重なる授乳の失敗で乳首がガサガサになってヒビ割れたり、痛みが出るなどのトラブルが起きます。

ただでさえ授乳は母子ともに大変なのに、このような乳首のトラブルが起きてママが授乳で痛みを感じるようになってしまうと、子育ての疲れた体で一日に何度も苦痛が伴います。そうすると、ママは身体的にも精神的にもかなり追い込まれてしんどくなります



僕の嫁ちゃんはこのような状況に遭遇し、どういう対策をしたらいいかわからず苦しんでいたのですが、昨日お世話になっている産婦人科の方々から良い対策を教えてもらいました。詳細なところは僕もよくわからないところもありますが、今回ご紹介する方法をやってみたでもだいぶ嫁ちゃんの負担が軽くなってきているので、もし同じ心境の方がおられれば少しでも参考になるかと思ってこの記事をアップすることにしました^ ^

お困りの方は藁にもすがる思いがあると思いますのでみてみてください。






続きを読む