FC2ブログ
2017/10/04

[米子市]医療者がおすすめする歯医者さん!建物が綺麗、治療説明が丁寧、治療が上手いの三拍子が揃ってる!?さかもと歯科の歯石除菌や虫歯治療が良すぎる




chair-2589770_1920.jpg





どーも、kodawari  TKです。

僕は今、恥ずかしながら絶賛虫歯の治療中です!笑


「ブログの文章だけじゃなく、歯の手入れも下手くそなのか」と思われてしまう恥ずかしさもありますが、今回はこの虫歯の治療におすすめの歯科のご紹介です。


建物が綺麗!

治療説明が丁寧!

治療が上手い!



この三拍子が揃った歯科なので、僕と同じように虫歯や歯石の除菌などの歯の手入れで良い歯医者さんをお探しの方は是非。



■目次


 ▶1、建物が綺麗
 ▶2、治療説明が丁寧
 ▶3、治療が上手い
 ▶4、評判・患者さんの声


スポンサードリンク





 

1、建物が綺麗


今回ご紹介するのはこちら!



さかもと歯科さんです。


IMG_9037.jpg

住所:〒683-0853鳥取県米子市両三柳3452
診療時間:9:00-12:30、14:00-18:30(休診日:日曜、木曜、祝日)
 ※夜は18:30までの来院で治療してもらえます
電話番号:0859-29-6460
HP:http://sdc6460.com/


米子駅から車で10分(駐車場有)、河崎口駅(境線)から徒歩10分です。




まず行って驚いたのが建物が綺麗だというところ。以下の写真は診療最終の18:30に行ったので暗くてわかりにくいですが、綺麗な感じが少しは伝わりますでしょうか?


IMG_8733.jpg




中も良い感じです。


IMG_8114 2



院内はBGMも流れており、落ち着く雰囲気です。


目次にもどる




2、治療説明が丁寧


初診では、病院に入った際に記入する問診票をもとに丁寧に症状を聞いてくださり、実際に歯を見てくれます。

歯を見る際は、医療者側だけで状態を把握するのではなく、実際に口の中の状態を写真で撮影したものをモニターで見せてくれたり、それでどんな歯の状態になっているかをきちんと患者に説明して共有した上でレントゲンを撮るかどうかや、どういった治療の仕方をしていくと良いかといった説明をしてくれます。


僕の場合は、主訴が「以前に他の歯医者で虫歯の治療をしてもらったところが最近滲みていたけど、放置していたら滲みなくなってきた。まだ冷たいものを口に入れたり噛んだりするとたまに滲みるので、虫歯が取りきれていない状態で被せ物をしているのではないかと心配で見てほしい。それで必要な治療をしてほしい。」というものでした。


上記の流れで歯科助手さんと先生で歯の状態を見ていただいた結果、「前に詰めたところは問題なし。ただ、虫歯を治療した際に神経ギリギリまで歯を削っており、歯茎が歯肉炎っぽくなってきているので、歯茎や神経が炎症を起こしたりすると銀歯から伝わる刺激などで神経が刺激されて痛み生じたりする。」とのことでした。



そこで、治療としては、「まずは炎症を引き起こすもとになるバイキンである歯石を除去し、歯茎のところに炎症を抑える薬を塗る。そして、歯の磨き方を歯茎と歯のキワを磨くようにしたり、歯間ブラシを定期的にちゃんと通して歯茎がまた炎症が起こらないようにケアしてあげる。また、再び滲みるようになったりしてくるような時はシュミテクトやシステマ デンタルペーストなどのような炎症を抑えて歯質を強化してくれるような歯磨き粉を使うと良い。」というような内容を説明していただきました。



とりあえず、以前に治療したところをもう一回治療しなくて良いという判断でホッとしましたが、どうでしょう?



かなり丁寧じゃないですか??


治療しなくて良いという判断も的確ですが、ちゃんと患者さんも一緒に自分の歯の状態を理解してケアできるように考えた治療が行われています。


このおかげで、僕は歯磨きを意識してちゃんとするようになりましたし、症状が再燃したときの対処方法もわかりました。


シュミテクトもすぐに買いました!笑






蛇足にはなりますが、歯肉の炎症はタバコを吸っていてもなります。
タバコを吸っている方は禁煙しましょう!禁煙の嬉しい効果については以前の記事でもアップしましたね。
禁煙してわかるうれしい体の変化~あなたも脱タバコしましょう!~








以前に治療した虫歯を治療しなくて良いと思ったのもつかの間・・・



この診察の際に別の箇所に新たな虫歯が!!



今回はこの虫歯のための二度目の治療で再びさかもと歯科さんに来院したのです・・(´;ω;`)笑


▶目次にもどる
 




3、治療が上手い


先ほどの初診時の治療説明を見ていただいておわかりの通り、歯を削らない場合の患者指導=歯のケアの治療技術も高いです。

また、この初診の際に僕は歯石を取ってもらいました。


歯石の除菌というと、僕の印象ではめちゃくちゃ痛くて時間がかかる!



だから嫌でした。





しかし、実際にやってもらうと・・



歯科助手さん「今から歯石を取っていきますね。水が跳ねたりするかもしれないので、目の上にタオルを置かせてください。」



「はい・・」



キュイーーーン!



僕(心の声)「えっ!?なんじゃこの機械音はぁ!?やばい、機械で削ってくの!!?絶対に痛い(  ՞ਊ ՞;)」





それから5-10分後・・




歯科助手さん「終わりましたよ~♪大丈夫でしたか^^?」



「はい。(心の声)大丈夫もなにも、全然痛くないじゃん♪」



歯科助手さんは丁寧なソフトタッチで、頑固な歯石をとる処置を一瞬で終わらせてくれました。笑


今までの歯医者の歯石とりはなんだったんだろ・・ガリガリ、ゴリゴリ、、、終わって口をゆすいだら血が出てくることがあったり、、、でも今回は全然痛くなかった。


凄いな~という感動でした。



そのあと、奥歯が滲みていた部分に炎症を抑える薬を塗ってもらって1回目の治療は終わり。やってもらった後も、ちゃんと歯磨きを続けて2回目に虫歯を治療しに来た今日まで、滲みていた奥歯は問題なしでした。



歯石取りもめちゃ上手いので、歯のケアで歯石を取りたいという方是非ともこちらでやってみてください☆笑







っということで、本日は2度目の来院で虫歯治療に行って来ました。


こちらもすごい良かったですよ!



今回一番良かったのが、麻酔をする際に全然痛くなかったこと。

針で刺さす前になんか鎮痛フィルム?みたいなので前もって痛み止めをしてくれていたので、針を刺される際に全くと言って良いほど痛みを感じませんでした。



それから手際良く治療をしてくれて、歯を削っている最中もどういう風にしてあとどのぐらい終わるのかを丁寧に教えてくれました。


結局、今回の虫歯治療は病院に入ってから出るまでの時間を含めてもわずか30分という驚きの速さ!


歯医者さんというと、かなり長い時間待たされて長い時間治療をされますが、めちゃくちゃ早くてビックリしました。


歯は綺麗に仕上がっていたので治療技術が高いことはもちろんだと思いますが、治療の予約をとるときに上手いこと患者さんを診療するスケジューリングができているからこれだけスムーズに患者さんが治療できるんだろうなーと感動しました。


同じ医療者ならではの感想ですが・・笑



また、虫歯の治療後もちゃんとすぐにご飯を食べられたし、麻酔が切れるまでの時間も早く、30分ぐらいで楽になり、1時間後には普通の状態に戻って快適でしたよ( ^ω^ )♪
麻酔の効いている時間は確実に個人差があると思います




さかもと歯科さん、本当に良くておすすめできる歯医者さんだったので、どこが良いかわからない方は一度行ってみてください☆


▶目次にもどる




4、評判・患者さんの声


歯石や虫歯だけではなく、色々やられているみたいなのでご参考までに↓


>さかもと歯科さんHPより抜粋引用


FullSizeRender 352


診療内容

◉一般歯科
もっともポピュラーな診療分野で、虫歯や歯周病などによってダメージを受けた歯の修復を主とする診療です。咬み合わせの回復のため、かぶせや義歯の作製もします。当院ではできるだけ抜かない、なるべく神経をとらない、痛くないをモットーにしています。

◉小児歯科
子供の歯の治療も大人と同じく、削ったり詰めたりします。しかし、根本的に違うことは、子供の歯やあごは日々成長し、変化していることです。状況によって、初期の虫歯ならレーザー治療、フッ素塗布、進行止め塗布、予防充填処置(シーラント)などを行います。しかし、治療が終わっても安心してはいけません。定期的な検診と予防措置を継続する必要があります。

◉口腔外科
簡単な手術、親知らずの抜歯、顎関節症の治療など、一般歯科の範囲を越える炎症や外傷の処置を行います。また、大学病院でしか治療できないような口腔内の疾患を早期発見し、紹介いたします。

◉予防歯科
治療が終わっても、きちんと管理を続けなければ虫歯や歯周病は再発してしまいます。そのため、予防と早期発見には定期検診が不可欠です。口腔内の状態を写真やレントゲンで記録しておいて、継続的に観察していきます。

◉歯周病治療
歯周病は虫歯同様、口腔内の細菌により、歯の周りの組織が破壊される病気です。自覚症状があまり無いことから軽視されがちですが、放っておくと歯を失う大きな原因となりますので注意が必要です。治療方法としては、歯周病を引き起こしているプラーク(歯垢)の除去、ブラッシング方法、プラークが石灰化して歯石となったものの除去をしていきます。

◉ホワイトニング
ホワイトニングとは、歯の漂白のことで、ブリーチングとも呼ばれています。もともと歯の色は真白ではなく、少し黄色がかった色をしており、それをより白くする方法です。先天的な歯の色にお悩みの方にも有効な手段です。ホワイトニングの最大の長所は、歯を削ることなく白くできることです。個人にあったマウスピースを作り、そこに薬剤を入れて就寝時にはめて漂白します。約1ヶ月はかかりますが、ご自宅でお手軽にでき、すべての歯を全体的に漂白することもできます。お気軽にご相談ください。

◉審美歯科
保険診療で、白い歯の修復物を入れることができるのは、前歯の上下計12本です。白い部分には保険診療で認められたプラスチック系の素材を使用しますが、このプラスチックは、見た目を考慮すると着色しやすい、透明感がないなどの問題点があります。それらに対応して保険外診療のセラミックの歯で修復したり、保険診療では認められない奥歯の銀歯を白く修復するなどが可能です。また、保険診療の義歯では、クラスプと言われる金属の維持装置がありますが、見た目にやや劣る場合があります。金属のみえない義歯なども取り扱っていますので、お気軽にご相談ください。





ホームページには患者さんの生の声(アンケート)が掲載されていますが、子どもの治療も含めて良いコメントが沢山書いてありました。
http://sdc6460.com/voice.html





内容としては、丁寧な接客・説明と高い技術、診療スケジュールの調整による患者さんの待ち時間の緩和内外観が綺麗でBGMなどへの環境への配慮がなされている点、遅くまで診療されていることなどなど、僕以外の利用されている患者さんの満足度も高いようですね。



▶目次にもどる








「人生こだわって楽しまなきゃ!」のブログは、にほんブログ村のランキングに参加しています!
以下のバナークリックがランキングに反映されますので、記事がよければクリックをいただけると嬉しいです☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


今日も最後までお読みいただきありがとうございました(о´∀`о)
関連記事

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント