FC2ブログ
2017/10/07

鳥取県の特徴① 人が少ないメリットと逆に人が集まる場所もある真相。この特徴を掴んでより楽しめます。




FullSizeRender 353



4月に岡山から鳥取県の米子市に引っ越して半年が経過しました。


今回はせっかくなので暮らしてみてわかった鳥取県の特徴をちょこちょこアップしていきたいと思います。


田舎はつまらなくて悪いところが多い印象でしたが、意外にも良い一面が多くて楽しいところだったのでシリージ記事としてアップしていきたいと思います。



スポンサードリンク






今回はまず第一の特徴・・




人が少ない







鳥取県は人口が最も少ない県として有名ですが、米子市は鳥取県の中でも比較的人が多い方です(1位鳥取市、2位米子市)。しかし、都心部と比べると格段に人が少ないです。




人が少ないって良いですね!






なにが良いかと言うと、




まず風邪などの感染症にかかりにくくなります。なぜなら、土地面積あたりの密集が少ないからです。僕の嫁は体が弱く、よく風邪をひいていたのですが、こっちに来てからまだ一度もひいていません。








次に、とにかくストレスが少ないこと。


人が多いと揉め事も多いけど、少ないので揉め事も少ないです。また、知った顔ばかりの人と付き合うことになるので、みんな揉めたくないのか大らかです。笑


そして、仕事の企画も進展が早い!僕の職場は以前の1/3ほどの人数に変化しましたが、下っぱの自分の話が上層部の上司に行くまでがめちゃくちゃ早くて仕事効率がかなり良いです。
以前は上層部に行くまでに何度も中層の意味があるのかわからないような会議にかけられて話が進展しないことが多かったのですが、そんなストレスも少ないです。



さらにさらに、人が少ないことは、休日においても大きなメリットがあることを実感します。

公共交通機関はだいたいゆったり座れますし、トイレに行列ができているような事態や喫煙所が煙で充満しているデスゾーンになっている地獄も普段の生活で遭遇したことがありません。笑


また、僕はいつもブログで記事を書いている通り、美味しいご飯が食べられる場所や楽しく遊べるスポットを探し歩いていますが、お店で並んだり予約を取ったりというストレスもほぼなしと言っていいぐらいなくていいんですね。


都心部では美味しいお店に行く際には並んだり予約を取らないと行けませんよね。


しかし、鳥取県ではそんなことはありません。
豊かな自然があるのでだいたいどこに行ってもご飯が美味しいので、どこか一つだけのお店に人が密集してしまうことも少なく人が分散します。
仮に多少混んでいるときでも、何分も並ぶほど混雑するようなことはまずないですし、予約を取らずに行ってもすぐに入れることばかりです。


建物や土地の物価も安いので、狭い空間や駐車であることはあまりなく、これでストレスが溜まることもありませんし。


土地が広い分は駐車場から歩いて移動する時間がかかることもありますが、ほんのちょっとだけなので待たされるストレスに比べたら全然苦でもないですね。







ただ、鳥取県の米子市は一部のスポットが大変混雑することがわかりました。




ここで出てきた「大変混み合う一部のスポット」とは、

イオンモール
TUTAYA
スタバ
休日のマクドナルド
海鮮が食べられる観光スポット

のことです。




いくら土地が広いと言っても、観光スポットは他県や外国からの観光客が多いので混み合います。海鮮も米子市は名所ですから、色んなところから人が海鮮を食べに来るので雑誌やネットに載ってるような有名な海鮮スポットは大変混雑します。これは容易に想像がつくと思います。



イオンモールは鳥取県以外の田舎でも同じ状況だと思いますが、田舎は街にファッションやインテリアなどの買い物店がないことや、雨天には遊ぶ場所が少ないため、ここにも人が集まります。映画館が唯一あることもこの要因でしょうね。
「イオンがある田舎あるある」です。笑




ここで意外だと思われるのが、TUTAYAスタバ休日のマクドナルドですか?



僕も初めはなんでここにこんなに人が集まるのかわかりませんでした。


今日のTUTAYAもこんな状況ですよ笑

IMG_4828.jpg

IMG_2260.jpg

IMG_4341.jpg





動画の方がわかりやすいです。


↓鳥取県のTUTAYAはやたら混んでいる件↓






多いでしょ?笑


なんでこんなに集まるの?と思いませんか??







でも、生活してみてしばらくすると、なぜここに人が集まるのかがわかりました・・





理由は簡単です。







近隣に遊んだりする場所がないからです。




「なにもすることがないから今日は家で過ごそう。イオンは混むし映画館に行くとお金がかかるからTUTAYAでDVDを借りて家で映画を見ようか...」


「買い物する場所もあんまり良いとこ知らないし、お洒落で美味しいカフェとかあまり知らない。スタバでコーヒーでも飲んでゆっくりしようか...米子市で一番お洒落で美味しいコーヒー飲めるのってスタバでしょ?」
「せっかくの休みだから、家に居るのはちょっと違うな。スタバでも行ってゆっくりするか。」


「近くに遊ぶ場所がないから車でちょっと離れた〇〇行こうかな。車で外出するからマックをドライブスルーで買って、それを食べながら行こっかな...」


などなど。みんなこんな感じの考えみたいで、このスポットに人が集まっています。



・・これを見て「ちゃうけぇ」と思われた米子市の方、すみません。(※ちゃうけぇ=鳥取県の方言で違うという意味)
これはあくまで具体例です。ちゃうけぇと思われるのもごもっともで、ドンピシャの理由で行っている方ばかりではないと思います。





でも、実際に上記のスポットは大変混雑しますよね?笑




僕は米子市に来てから色んな方と知り合い、出会った人が普段どういうところに遊びに行くかなどの地元の情報を収集したり、普段の街で会う人たちの行動パターンをずっと見てたらこんな見解がでました。







そして、僕はこのような現状を知って、ナイスなアイデアを思いつきましたよ(*´∀`*)




それは・・


「この混雑するスポットには行かず(ストレス溜まるから笑)、混雑するスポット以外の良い場所を見つけてそこで優雅な休日を楽しむ!」


です。






鳥取県の方が上記に掲載したような行動パターンをとりやすいということは、それを避けて他で良いとこ見つければ相当優雅に生活を楽しめるということですよね!




なんか難しそうだなーと思われる方もおられるかもしれませんが、それは住んでいる地域での遊び方を知らないからだと思います。



僕みたいに色々探していると、意外に良いお店や遊べる施設も見つかりますし、なんてったって他の県には真似できない豊かな自然がたくさんあるんですよ?!


このブログではまだまだ鳥取県情報をアップしきれていない現状がありますが、以前の記事をみてもそんな感じが少しでもわかるかもしれましせんので、お時間があるときや、休日どこに遊びに行こうか悩む際にはちょこっとでも見ていただけると嬉しいです☆

以下の写真のようにカテゴリーの箇所から選ぶとお探しの情報に早くたどり着くと思いますので是非ともアップしている情報を使ってやってくださいね( ^ω^ )




↓携帯の場合のカテゴリー場所↓

IMG_2959.jpg








では、意外に長くなってしまいましたので今日はこの辺りで終わります。




今回は人が少ない鳥取県のメリットと人の行動パターンから考えた生活の楽しみ方のお話でしたが、これは都心部でも同じだと思います。

その土地に住む人の傾向、行動パターンを掴んで、人生楽しく快適に暮らしましょう♪








「人生こだわって楽しまなきゃ!」のブログは、にほんブログ村のランキングに参加しています!
以下のバナークリックがランキングに反映されますので、記事がよければクリックをいただけると嬉しいです☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


今日も最後までお読みいただきありがとうございました(о´∀`о)
関連記事

スポンサードリンク