2017/02/02

禁煙してわかるうれしい体の変化~あなたも脱タバコしましょう!~




ここ最近は喫煙者の肩身が非常に狭くなっています。

どこいっても喫煙スペースを探すのに苦労しますし、見つけたところで結構離れたところにあります。

吸えないとどんどんイライラが貯まりますね。

このイライラに絶えられない友人は、数本数も減らせるから・・といって電子タバコを買ったりしていました。





僕も数年前までは喫煙者でしたが、今後の健康のことを考えたり、このようなイライラとの葛藤と肩身の狭さが嫌になり、タバコは既に辞めました。

いわゆる「禁煙」ですね。


何度もやってみて思いましたが、禁煙って本当に難しいです・・


今回はこの禁煙が時間経過とともに及ぼす体への影響を簡単に書いてみましたので、禁煙してみようと思っている人も、逆にやる気がない人も、是非とも目を通してみてください。


スポンサードリンク







↓禁煙してわかる嬉しい体の変化↓


1分 タバコのダメージから回復しようとする機能が働き始めます

20分 喫煙直後は血圧や脈拍が上昇しますが、どちらも正常近くまで戻ります

8時間 血中の一酸化炭素レベルが正常に戻り、血中酸素分圧が正常になって運動機能が改善します

1日 心臓発作の確率が下がります

2日 匂いと味の感覚が復活し始め、食欲が沸きます
3日 ニコチンが完全に抜けます
   気管支の収縮がとれて呼吸が楽になります

1週間 睡眠のリズムが正に戻り始めます

2~3週間 体全体の血液の流れが改善し、歩行が楽になります
       肺活量は30%回復します

4週間 禁煙による離脱症状が軽くなりストレスも減ります

3ヶ月 増進された食欲が元に戻り始めます

1~9ヶ月 咳・静脈うっ血・全身倦怠感・呼吸速迫が改善します
       胃潰瘍・十二指腸潰瘍の再発率が3分の1になります

5年 肺がん・心臓発作・脳卒中死亡率が半分に減ります
   喉頭がん・口腔がん・食道がんのリスクが半減します

10年 タバコによる総死亡率が非喫煙者と同じになります




・・禁煙を始めて4週間ぐらいはかなりきつい状況が続きますが、それ以降で得られる健康への影響は非常に大きいですね。

特に、「10年禁煙すれば、死亡率が非喫煙者と同じになる」というところには、喫煙者にもまだ望みを感じます。


現在の日本の死亡率ナンバー1は「がん」ですが、国立がん研究センターの情報には以下のような情報が掲示されています。


1.がんの原因としての喫煙

喫煙は、さまざまながんの原因の中で、予防可能な最大の原因です。日本の研究では、がんの死亡のうち、男性で40%、女性で5%は喫煙が原因だと考えられています。特に肺がんは喫煙との関連が強く、肺がんの死亡のうち、男性で70%、女性で20%は喫煙が原因だと考えられています。

がんの予防のためにはたばこを吸わないことが最も重要です。現在たばこを吸っている人も、禁煙することによってさまざまながんのリスク(がんになる、またはがんで死亡する危険性)を下げることができます。

喫煙は、たばこを吸う本人だけでなく、たばこを吸わないまわりの人にも肺がんなどの健康被害を引き起こします。

喫煙は、がんだけでなく、冠動脈心疾患(狭心症、心筋梗塞など)や脳卒中など循環器の病気、肺炎や慢性閉塞性(へいそくせい)肺疾患(COPD)など呼吸器の病気の原因でもあります。




肺がんを含めてあらゆるがんの誘引ともなる喫煙、10年頑張って禁煙すれば死亡率は非喫煙者と同程度の可能性を信じて、頑張ってみてはいかがでしょうか?



って書いていますが、喫煙者の方は否定的な目でしかこの文章を読めないでしょうね。


体に悪いことは知っている


だから喫煙者でも少しでも体に悪くないように健康への影響を軽減するアイコスを買います。
少し話がそれますが、アイコスが雨トークで紹介されて依頼、アイコスの販売は追いつかず一時は20000円を越える額になっていました。
それだけ健康のことを考えているけど吸っちゃっている人が多いということですね。

iQOS情報まとめ屋さんのブログを参考にすると、2017年に入って大幅に値下がりしているようでした(16000円台)。その理由は、買う人が減ったというよりは生産が追いついてきたからって感じですかね?
僕もその後に実際に楽天やAmazonで検索してみましたが、価格はさらに下がっていましたね。





話を戻しますが、喫煙者はこんなことも言います。


「そんな効果があっても自分の生活にメリットはない」

「喫煙所での付き合いやそこでしかできない話がある」

「タバコを吸うとリラックスできてストレス解消になる」

「自分の吸ってるタバコの匂いが嫌いなら、その相手がどこかにいけばいい」



・・はぁ?なにそれ。自分、頭おかしいんじゃない?笑



こんな風に非禁煙車に言われたことはないでしょうか?

それは、非喫煙者の方が正しいですよ。

だって、この理由の一部は正しいかもしれませんが、つじつまが全くあっていませんからね。

こう言っている理由が考えられない方は、すでに相当脳がやられています。


僕も以前はそうだったので、よーくわかります。タバコをやめてから自分がおかしかったことに気付きました。


このようなおかしな思考になってしまう理由は、今も少し触れたように脳がおかしくなってしまっているからなんですね。
タバコを吸った際の刺激を脳が快楽として覚えてしまったことによって、喫煙者の言動や行動がタバコを欲するように支配されているからです。

気がついたら喫煙所を探していたり、タバコを買う方向に足が向かっていたりが良い例ですね。



この記事を読んで腹立たしく思った方や、理解できないと思った方は、是非とも長期的な禁煙をしてみてください。


そして、タバコの必要がなくなったと思ったら、またこの記事を読んでみてください。
感覚が全然変わっていて、同じような心境にはならないと思います。




今回は、「禁煙してわかるうれしい体の変化」をご紹介しました。
分かっているけどやめられないのがタバコですが、禁煙しながらこの変化を実感してみて、皆さんも長期的に辞められることを祈っています。

脱、タバコ!!!しましょう!


・・どうしても吸いたくなるのであれば、お医者さんに行って処方薬を出してもらえばかなり高い確率で止めることができるようです。
医療機関を受診するのもなーという人は、ニコレットを使用するなどして、まずは喫煙をする習慣自体をなくしていくのもいいですね。
特に、「ご飯を食べたらタバコ」「休憩にちょっとタバコ」「空き時間ができてしまったらタバコ」・・なんて感じに喫煙が習慣的になっている人には効果があるといわれています。






ちなみにもう一つだけ。

タバコを吸っているときはなかなか気付きにくいですが、吸っていると歯の黄ばみや口臭がひどくなります
もし辞めることを決意するのであれば、同時に口の中もきれいにしましょう♪ホワイトニングをしにお店にいくのもちょっと恥ずかしくて高いので、以下のような物が簡単にできておすすめですよー。
口をきれいにすれば、また吸いたいという気持ちになったときにこれが抑止力となります。








色々余談で長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました★











↓にほんブログのランキングに参加しています。記事がよければクリックをいだけるとランキングにも反映されるので嬉しいです★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント