2018/04/22

授乳時に起こる乳首のトラブル回避&解決法!授乳相談室の直接授乳訓練用の哺乳瓶とは!?





こんにちは!最近こどもが産まれたばかりのこだわりTKです( ^ω^ )

いつもは美味しいグルメのご紹介ばかりをしていますが、本日はちょっと違った内容の投稿。授乳時に起こる乳首のトラブル回避&解決法!についての内容です。


なんでこんな記事をあげるかというと、実は・・・僕の嫁ちゃんは出産して5日目が経つ頃から乳首のトラブルに悩まされていました(現在生後11日目)。


おっぱいをあげることって、今まで経験したことがない人は「簡単でしょ。適当にやっとけばいいんでしょ?」的な感じで思うかもしれないんだけど、女性はそれぞれ乳首の形状が違う(吸いやすい、吸いにくい形状がある)し、赤ちゃんはお乳を飲むど素人だから、実際はママが授乳職人でない限りはかなりむずかしいです。

簡単だと思っているパパは改心してママのことをきちんと気にかけて欲しいと個人的に思います。





さて、一日に何度も何度もあげるおっぱいですが、上手くあげられなかったらどうなるでしょうか?


・・・「赤ちゃんが満足にご飯を食べられない」



うん、そうですね。


他には?







・・・「赤ちゃんにストレスが溜まる」


うんうん、そうです。



他には??





・・・








・・・・








・・・・・










あれ?


ママの方はどうでしょう??








・・・「何回も授乳をしなくてはいけなくて疲れる」




うん、そうです!


まだある?!








・・・「ストレスが溜まる」



そうそう!しつこいけどまだまだあります。


たび重なる授乳の失敗で乳首がガサガサになってヒビ割れたり、痛みが出るなどのトラブルが起きます。

ただでさえ授乳は母子ともに大変なのに、このような乳首のトラブルが起きてママが授乳で痛みを感じるようになってしまうと、子育ての疲れた体で一日に何度も苦痛が伴います。そうすると、ママは身体的にも精神的にもかなり追い込まれてしんどくなります



僕の嫁ちゃんはこのような状況に遭遇し、どういう対策をしたらいいかわからず苦しんでいたのですが、昨日お世話になっている産婦人科の方々から良い対策を教えてもらいました。詳細なところは僕もよくわからないところもありますが、今回ご紹介する方法をやってみたでもだいぶ嫁ちゃんの負担が軽くなってきているので、もし同じ心境の方がおられれば少しでも参考になるかと思ってこの記事をアップすることにしました^ ^

お困りの方は藁にもすがる思いがあると思いますのでみてみてください。






スポンサードリンク






前説が長くなったので最初から結論です!


今回の乳首のトラブル回避&解決法は、こちらの哺乳瓶を使うことで解決します!!

IMG_8332.jpg




乳首のトラブルが起こる要因は大雑把に分けて2つです。

・1つ目はママの乳首の状態や授乳の仕方の問題
・2つ目は赤ちゃんの吸い方の問題


によってトラブルが起こります。



1つ目の“ママの乳首の状態や授乳の仕方”に関しては、マッサージをしたりして乳首を赤ちゃんが吸いやすい形状になるようにしたり、これによってお乳を出やすくさせたり、飲ませ方を練習したりすることで解決できます。なかなか難しいけど、お母さんの努力である程度解決できるので、出産された病院の方や専門の方と相談しながらやってみると少しずつ改善していくことができると思います。

追記)
授乳時にこのような道具を使うことで授乳しやすい乳首を作っていくこともできます。扁平、陥没、小乳頭などの方は赤ちゃんがかなり飲みにくいですが、飲むときにこれを装着しているだけで次第に乳首の形状も飲みやすい形に変化していきます。



乳頭にカバーをして保護をするような道具になるため、形状の問題だけではなく乳頭が痛みときや敏感なとき、歯が生えかけのときなど、使える場面はかなりあるので多くのママが利用しているようですね。






次に、2つ目の“赤ちゃんの吸い方”の問題について。
こちらは少し難しいですよね・・だって赤ちゃんにおっぱいの飲み方を上手になってもらわなければいけないのですから。


うちの子も飲み方がすごい下手くそで、小さい口で乳首の先っちょだけを加えてチュパチャパ吸ってしまうような感じなのですが、こうなるとお乳が出ない状態で乳首の先ばかりに負担がかかるので乳首がどんどん痛んでしまい、痛みや出血を繰り返すような状況になってしまいました。

ふつうに授乳しながら練習させてもいいけど、この痛みがある乳首で何度も練習するのはかなり辛そうでした。





そんなわけで、出産した産婦人科の方が上記で掲載した授乳相談室の直接授乳訓練用哺乳瓶の導入が良いというアドバイスをくれました。

この哺乳瓶には桶谷式直接授乳訓練用乳首というものがついていて、こういった赤ちゃんにミルクをあげながら飲み方をトレーニングさせることができるんですね。



簡単な情報が母乳育児ママと赤ちゃんを応援するオケタニ企画株式会社さんのウェブにありましたので以下をご参考ください。

母乳育児ママと赤ちゃんを応援するオケタニ企画株式会社

トレーニング用哺乳びん「母乳相談室」の専用乳首です
母乳相談室は、赤ちゃんが大きな口をあけてお母さんのおっぱいを飲むトレーニング用として開発されました。
母乳で育てたいけれど、母乳をうまく飲めない赤ちゃんや、乳首のトラブル(扁平・陥没)などで一時的にどうしても母乳を飲ませられないお母さんにおすすめする哺乳びんの専用乳首です。
 
【吸い穴】
低流量タイプ・SSサイズ、SMサイズ(丸穴)
【消毒方法】
煮沸:○ レンジ:○ 薬液:○
【素材】
合成ゴム(シリコーンゴム)
【関連商品】
哺乳びん、さく乳カップ


使い方のポイント
* 赤ちゃんを安定した状態で抱き、赤ちゃんの舌の上に母乳相談室の乳首をのせます。赤ちゃんが舌で乳首をとらえたら、口の中に深く入れます。このとき、上唇と下唇を巻き込んでいたら、保護者の指でやさしく外側にめくってあげましょう。
* 母乳相談室で上手に飲めたら、お母さんのおっぱいを直接くわえてもらいましょう。
* 赤ちゃんによっては、授乳に時間が長くかかることがあります。





このウェブを見たときはこちらの会社でしか買えないかと思ったのですがアマゾンや楽天さんでも買えました。







言葉だけだとわかりにくいけど、哺乳瓶の乳首部分をみるとこんな感じの形状になっています。

IMG_8886.jpg



わかりますか?
普通のもの(以下写真の両サイド)と並べて比較すると違いは一目瞭然。

IMG_1634 2




キャップの乳房部分は大きく、乳首の付け根の部分は狭くなっているような特殊な形状。大きく口を開けないとくわえられないし、飲むときもしっかりくわえたままハムハムしないとミルクが出てこない仕組みになっているようです。

乳首が痛くなる飲み方を根本的に変える良い形状ですね!




おっぱいで飲むのが苦手なうちの子はまだ下手くそなので必死なのですが、おっぱいを実際に飲む練習と併用してこれを使っており、回数を重ねるごことに上手に加えて飲めるようになっていくのがわかるので良い練習になっていると思います♪

IMG_7675.jpg



飲ませている僕も我が嫁と子のために必死。笑


IMG_7678.jpg





この乳首、シンプルな構造のようだけど、上手く飲めない赤ちゃんの特徴を踏まえてこの製品を考えた人は本当にすごいですね!少しずつ嫁ちゃんの授乳の負担も減っているので本当に感謝しています。


ちなみに、最初はこんなもんで変わるのか?と不安もありましたが、信頼している産婦人科の方が勧めてくれたり、これを販売しているメーカーもPigeon(ピジョン)ということって安心して導入に踏み切れました♪

専門家の助言ブランド力ってほんとにすごいなぁと実感。笑






まだ始めたばかりだけど、早く嫁ちゃんのおっぱいの痛みがなくなって、我が子も上手に楽におっぱいを飲めるようになってくれるといいなぁ~


同じようにお困りの方は、楽しい子育てのはずが痛みによるストレスのせいでブルーになっておられるかと思いますので、一度試してみてもいいかもしれませんね(><;)乳首のみでも売っています↓






本日は以上で終わりです!

記事の途中、あまりにもシビアな感じの記事になるといけないなーと思ってふざけた写真を載せてしまい申し訳ありませんでした。授乳中に痛みがあるママは深刻に悩んでおられるかと思いますので、周りで支援されるみなさんは真剣にサポートしてあげてください。

非力ですが、今回のこの記事が同じような心境で困られている方にちょっとでもお力添えできれば幸いです。



追記)
嫁ちゃんのトラブルは、上記の途中で出てきたニップルシールドも併用しながらやってみて、生後一ヶ月ぐらいで乳首のトラブルは問題なくなったようです。個人的には、やはり乳首の形状変えつつ子どもに飲み方を上手くなってもらうのが一番改善が早いと思うので、ニップルシールドと母乳相談室の哺乳瓶の併用がいいかなーと思いました。









「人生こだわって楽しまなきゃ!」のブログは、にほんブログ村のランキングに参加しています!
以下のバナークリックがランキングに反映されますので、記事がよければクリックをいただけると嬉しいです☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


今日も最後までお読みいただきありがとうございました(о´∀`о)

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント