2017/02/10

業者に頼む引っ越しを安く済ませたい人に必見の値切り方法!僕は40万ぐらい安くできましたよ。笑




僕は今年の3月に岡山から鳥取に引っ越し予定ですが、引っ越しを安く済ますにはどうしたら良いか必死に調べました。

そして、良い方法をみつけ、それにちょっと工夫をして実践したところ40万円も安い契約をとることができました。


今回はその方法をご紹介します。

いろいろ調べてもらったら分かるかと思いますが、引っ越しを業者に頼んで安く済ませたいのなら、この方法を実践するしかないです。
ネットではどこの記事も同じようなことが書かれていますが、+αの内容を掲載しましたのでご参考までに。




スポンサードリンク








では、今回は簡潔にいきます。本題!



ズバリ、以下の3つのステップを行ってください。






【Step1】一括見積もりで業者を競らせて最も安い一社を絞る
王道ですが、色んな会社に見積もりを出してもらい、それを元に各業者を競らせて値段が下がるとこまで下げさせます。
ここで、いちいち自分で業者の一社一社に電話をかけて見積もりを作ってもらうのは大変です。
今は以下のような便利なものがあるので僕はこれを利用しました。ネットで必要事項を入力すれば、複数業者に一度に見積もり依頼ができます。そして、相手から連絡してきてくれるので自分からかける手間はないです。




多くの皆様からご愛用!引越し達人セレクト見積もり



僕の場合、40万ぐらい安くしたといいましたが、まずここで最初に出してもらった見積もりが60万越えです。





はぁ!!?   っと思いますよね。



3月中盤~後半の引っ越し業者が最も忙しい時期ですし、岡山から鳥取と距離がかなりあるので高いのはわかりますが・・



「誰があんたの業者に頼むか。家具捨てて買った方が安く済むかもしれんわ!笑」 


って思いますよね。


でも、大手はこんなもんでしょう・・  とりあえず値切ってやればいいです。




その後、色んな業者で競っていただき、ここでの最終が30万程度
まぁまぁですね。距離、荷物の量やトラック、人員などを見るとこれでOKしても妥当かなーぐらいの感じでした。

しかし、まだまだ値切れる希望があるので契約は保留にしてもらいました。




【Step2】これらの大手とは別に地方にしかない小会社でも見積もる
引っ越しを安くするための方法が書かれている他のサイトでは、色々なプチ情報が書かれていますが、結局は上記のStep1のみの内容しか書かれていないですね。

しかし、このStep2が最も大事!


ここですることは、地元にしかない大手ではないような小会社、もしくは周りの知人に聞いて安いと有名なところに見積もりを出してもらうことです。

大手でなければ、だいたいは最初から(大手よりも)安い金額を提示してくれる思いますので、そんなにこだわらなくても良いかと思います。

このStep2の作業ですが、Step1の業者は放っておくと希望日が取れなくなってしまう可能性があるので、 一括見積もりの業者を絞るころにはこちらの小会社の見積もりが出ているようにした方が良いです。




【Step3】1で絞った会社と2の会社を競らせて金額を引き下げる
あとはStep1で絞った大手と、Step2で見積もりを出した小会社で競っていただくだけです。

上手くできれば、これで最安値が叩き出せます




僕の場合、Step1までなら30万程度でしたが、ここで24万程度までさらに引き下げました。

最初の見積もりからいくとかなりの違いですね。引っ越し業者の最も忙しい時期にこの額ならかなりお得でしょうね。
(図の明細書は情報量が少ないですが、簡易な見積もりではなくちゃんとしたやつです。サービスの詳細やこれ以上金額が上がることはないということが確認できました。)


安く引っ越しをしたい人に必見の値切り方法!僕は40万ぐらい安くできましたよ。笑




なお、このStep3で重要なことは、値切るだけではなくその他のサービスもつけて頂くこと。

業者によって引っ越しの際のサービスがことなりますので、できるだけ条件が良いほうに合わせてもらい、最大限良いサービスが受けられるようにしましょう。

例えば、ダンボールの数や包装物、トラックのt、洗濯機・エアコン・テレビの設置、家具の設置などなど・・交渉次第で色々変わると思います。






安く引っ越しを済ます方法は、以上です。



とりあえず業者同士で競っていただかない限りは値段が下がることはほとんどないので、まずは一括無料見積もりをやって良い業者さんを見つけると良いかと思います。

値切りの腕がない人でも、複数業者の見積もりを提示するだけである程度良い値段まで値切れるでしょう。




多くの皆様からご愛用!引越し達人セレクト見積もり




ちなみに・・・引っ越し業者の方の情報では、既に3月はどんどん空きがなくなってきているとのことなので、引っ越し予定でまだ業者を決めていない方は早めに決めといた方が良いと思います。

こちらの選択肢が減りますし、値段が高いところしか残ってこないのは見えていますからね。


大変ですが、お互い引っ越し頑張りましょう☆






↓にほんブログのランキングに参加しています。記事がよければクリックをいだけるとランキングにも反映されるので嬉しいです★
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント