2017/04/13

初心者でも簡単!おしゃれで便利な有孔ボードの作り方🎶





こんばんわ。

岡山から鳥取に引っ越して来て2週間目に突入したkodawari TKです。

引っ越してからちょこちょこブログを書いていますが、鳥取はまた岡山と違っていいとこですよ☆

まだ職場に慣れてないのでブログをアップする頻度が少ないですが、鳥取の良い情報も少しずつアップしていきたいと思っています!以前の記事も気になる方は見ていってくださいね(о´∀`о)




ところで、今日はインテリを充実させるグッズである有孔ボードのご紹介です。




みなさん、有孔ボードってご存知ですか?!



それは、こんな感じに穴が空いているボードのことです。


IMG_9969.jpg




有孔ボードでなにができるかというと、こんな感じに誰でもオシャレで便利な壁が作れちゃうんです🎶


IMG_9963.jpg




新居に収納ができておしゃれに飾り付けができるものを置きたかったので、引っ越し前に作ってみました。




ということで、今回は僕が作った有孔ボードのDIY方法をご紹介します🎶


・・正直、レイアウトはあまりセンスはないなっと実感したのですが、有孔ボード自体はセンスがある人がレイアウトするともの凄いものになります!!!後ほどその例がのっているサイトリンクも付けておきますので、僕のに興味がなくてもそちらだけでもご参照ください。笑


この記事が「DIYやったことないからやり方わかない」という方にとって、少しでも参考になるものになれば良いなーと思ってアップします。

スポンサードリンク





まずは本題である有孔ボードの作り方をご紹介しましょう!



有孔ボードはホームセンターやネットで安く買えます。

僕はいつものことながらネット(楽天)で購入しました。ネットの方がかなり種類は多くて安いものが選べますし、僕は楽天ポイントをお得に貯めまくっていますので・・笑
楽天カードポイントの3月現時点の獲得ポイント報告!ポイントがうなぎ上りです。




今回は4×910×1830(穴径5ミリ穴ピッチ25ミリ)のボードを4500円ぐらいの物を2枚買いました。











ただ、これだけを買ってもまだダメなんですね・・



有孔ボードは穴に色々な物を刺して使わないといけないので、この板を有孔ボードの四方に張り付けてボードと壁との間に少しの空間を作らないと使えません。


つまり、あとは有孔ボードの四方に取り付けるための板と、その作業を行う際に必要になる工具が必要です。これをやるために最低限必要な工具は、板を切断するノコギリ、ボードと板を止めるネジ、ネジを止めるドリルの3つです。



ノコギリやネジは100均やホームセンターで安く買えます。板もホームセンターに行けば買えますし、買った板は希望の長さに切断してくれるサービスをやっているところが多いので、大体の人はノコギリを買って板を自分で切る必要はないと思います。



また、ドリルは高そうなイメージがあるかと思いますが、今は結構良いものをネットで安く手に入れることができます。僕はこちらの商品を4000円ぐらいで購入しました。








ドリル以外のDIYに必要な工具も欲しい方は、こんな感じで全部セットになっているような物もネットで買えちゃいます。








・・ドリルは安く買えるといっても、やっぱりちょいと高くて買いたくないな〜という方は、釘と金槌を100均で買っても良いと思います。また、見た目や安定感が少し悪くなる可能性はありますが、板をつけるのがめんどくさい方は、以下のような物を使えば作る手間はほぼなくなるので重宝するかと思います。






おまけ)有孔ボードを作成する際に役立つかもしれない知識

①必要な物品はどうやって買うのが良いか
自分としては、有孔ボードに必要な物を揃えるために色んなお店を探し歩くのがかなりの手間だったので、サイズだけを確認にしといて全部まとめてネットで注文の方が楽だったなーっと思いました。合う材料を探すのって楽しいなーって最初は思いましたが、探してみるとなかなかなぴったりの物がなくて途中から疲れました。笑

②ネジと釘のチョイス
注意があるのですが、有孔ボードと板を止めるのはやっぱりネジが良いと思います。釘だと使っているうちにボードと板が少しずつ剥がれてきて危ないので、返しがついているネジの方をおすすめします。

ドリルは少しお値段がかかりますが、上記に掲載した物は比較安価ですし、一つ持っているといつでも家具の修繕をしたり、その他にDIYしたいものがあったときにもすぐ使えるのでかなり重宝します。









そして、上記の材料を揃えたらさっそく作ってみましょう!


IMG_8246.jpg





作り方はかなり簡単。



①有孔ボードの縦横に合わせて板を切ります
②切った板を有孔ボードの裏の四方にネジで止めます


IMG_8248.jpg



以上です。ホームセンターで板を切ってもらえる人は、ネジで留めるだけですね。笑


どうでしょうか?これだけだから初心者でも簡単ですよね?!?






できた板は、直接壁に穴をあけて固定しても良いですし、壁に穴をあけたくなければ立て掛けたりして使います。倒れないようにしたかったら、机や低い棚、ソファなどの重たい家具で固定すればいいです。




完成品を立てかけるとこんな感じになります。


IMG_9960.jpg



写真は新居に引っ越して撮り直したので、場所が変わっていますが気にしないでください。笑




固定がこれだけだと固定が不安だわ!っていう方は、この作ったボードの上のところと天井を突っ張り棒で固定してしまえば安心できる状態ができますよ。






この有孔ボードと板の接続作業、僕は初めてDIYしましたが30分ぐらいでできました(о´∀`о)

この作業が苦手な方でも、たぶん1時間以内には作れるんじゃないかと思います。





こんな風に簡単で便利な物が作れるので、是非ともチャレンジしてみてください!







有孔ボードを作った後は、こんな感じに好きなようにアレンジしましょう🎶


IMG_9959.jpg

IMG_9958.jpg

IMG_9963.jpg

IMG_9965.jpg




直接穴に入るものをかけても良いですし、穴にピンやネジ、フックなどをはめれば色んなアレンジができます!


僕の場合は、L字の金属プレートをネジで穴のところに止めてその上に板を乗せて台を作ったり、取手として使うようなネジを穴に通して固定し、物がかけれるようにしたりしています。



使い方はアイデア次第で本当にたくさんあるので色んな使い方がてきますよー>▽<⭐︎



今回、僕が買った有孔ボードは鉛筆がぴったりはまるぐらいのサイズの穴のものを買ったので、穴に刺すピンは色鉛筆を切断したりしたものを刺したりしても良い色合いができて良いかなーと思ったりしたり・・



穴の数だけ刺す場所がありますし、穴がなければドリル使って穴を空けたり、直接ネジを打ち込んだりできますので、使い方は無限大ですね!


ん〜やっぱりドリルはあった方がいいかも知れませんね。笑





ちなみに、今回は僕のセンスがあまりないものをお見せしましたが、おしゃれな有穴ボードの使い方の例はリンクサイトを見てみてください!すごいです。
デスクや玄関、キッチンなどでもかなり重宝する優れものですよ〜。

有孔ボードに使えるグッズもリンクも以下に掲載しておきますので、ご参考までに!(※もし購入される場合は、穴のサイズや幅が違うと「穴に入らない!」っといったことが起こるので、これは自己責任でしっかり確認してくださいね。笑)

有孔ボードのおしゃれな活用法参考画像まとめ - NAVER まとめ
技あり!収納だけじゃない!!見せる有孔ボードインテリア31選
賃貸でも大丈夫だよ 有孔ボード+フックで見せるアイデア収納



⇒有孔ボードに使えるグッズまとめ
























以上で終わりです。



長い文章を最後までお読みいただきありがとうございました!


最後は有孔ボードにすぐに使えるアイテムを一挙にご紹介する形になりましたが、いかがでしたでしょうか?




少しでも自分もDIYして作ってみたいな・・してみようかな・・っという気持ちになられておられましたら、本当に嬉しいです。



めんどくさいけど欲しい。という方には、少しお高いですがこんなのもあります。
僕もお金がこちらを買いたかったです・・笑














「人生こだわって楽しまなきゃ!」のブログは、にほんブログ村のランキングに参加しています。記事がよければ、以下のバナーをクリックしていただけるとランキングに反映されますので、クリックをいただけると嬉しいです☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント