2017/06/08

米子の伝統芸の万灯に初挑戦!地味に面白いとはこういうこと!


がいな祭 万灯



今日は訳あって米子の伝統芸「万灯」に初挑戦!


地味に面白い」ってこういうことだなって実感しました。



スポンサードリンク





今日は仕事終わりに先輩に誘われて、米子の伝統芸である「万灯」に初挑戦させてもらいました。




練習場所に向かうと、なにやらみんな竹とチョウチンを用意していました。




万灯を見たことがなかったので、「なにするの?」っと不思議に思いましたが、みんな手際よく竹を縄で縛り、そこにチョウチンをつけて大きな万灯を作ってしまいました。






「これが万灯か!!!」







初めて見たので驚きました。




ドデカイ海賊船の旗…   ん~ヨットの旗みたいなイメージ?

もしくは大きな葉っぱみたいなイメージ??






そして、万灯を作ると、さっそくこれを2-3人でこれを立てて、最終的に1人で持ち上げてバランスをとりながら色んな技をやるという・・




最初は両手で持ち、それを片手で持ち上げ肩に乗せ、オデコに乗せ、アゴに乗せ、腰に乗せ…っと、ベテランの皆さんは簡単そうに技を披露されました。





「ちょっとやってみる?」っと、先輩が一言。







見た目は簡単そうだったので僕もやってみることに。





しかし、これが重くて難しいのなんの(*_*)!!





僕は両手で持ってバランスを取るだけで必死でした。






ちょっとでも簡単そうだなって思った自分に深く反省。






聞いたところによると、この万灯の重さは30kg程あるとのこと。そりゃ重いです。

米俵を持ち上げているようなもんですもん。




しかも、万灯が倒れそうになると上手いこと自分が万灯の重心の下に移動してバランスを取らないといけない。




とにかくめっちゃムズかったです。







結局、それから2時間ぐらいミッチリ練習して、今日はなんとか片手で万灯を持ち上げてバランスをとるところまでができるようになりました。





見ている方からすると、かなり地味!w




でも、やっている方は周りから見てわからないほどに楽しいかったです。





できない悔しさと集中力がかなりいることもあってか、久々に相当燃えました。






いや~本当に楽しかった☆


誘ってくれた先輩、丁寧に教えてくださった万灯チームの方々に感謝です。





竹を組んで一から万灯を作り、これを使って自分の技術を披露する「万灯」、素晴らしい伝統芸だと感じました。




米子のがいな祭で生の万灯が見れますので、これで興味を持った方は是非とも見てみてください。
米子がいな万灯振興会HP


↓本日の練習写真↓
IMG_0864.jpg





近くで見ると本当に大迫力感動しますよ!




もしかしたら僕も出るかもしれません(´∀`)w








「人生こだわって楽しまなきゃ!」のブログは、にほんブログ村のランキングに参加しています!
以下のバナークリックがランキングに反映されますので、記事がよければクリックをいただけると嬉しいです☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



今日も最後までお読みいただきありがとうございました⭐︎
関連記事

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント